So-net無料ブログ作成

センチュリー USB3.0接続サブモニター LCD-9700U3 [買ってみた]

センチュリーの新しいUSB接続サブモニター LCD-9700U3、発売になりましたね。
LCD-8000DA(解像度1024×768)のUSB接続版が出ないかなーと待っていたのですが、8インチをすっ飛ばして、9.7インチIPS方式、解像度 1024 x 768になっちゃいました。
視野角は89/89/89/89°ってことで、LCD-10000U2からはかなり視野角が改善されてます。

専用チルトスタンドでの縦置きが出来ないと書かれていて非常に不安だったんですが、実物を見たら立たないこともなさそうだったんで、買って来ちゃいました。てへっ。

まずは、LCD-8000UDとの大きさ比較。

120924_220010.jpg
LCD-9700U3の液晶部分=LCD-8000UD本体って感じ。
LCD-9700U3、なんかフレームが太いです。画面はLCD-10000U2の方が大きいはずなのに、本体サイズはLCD-9700U3の方が大きい。
どれくらい大きいかっていうと、新しいiPadと同じサイズ。でもって厚さが2.5cm近くあるので、ホントにごつい。重量はびっくりするぐらいかるいんだけれどね。

裏面はこんな感じ。
壁掛けキット用ののネジ穴(とネジ)が付いています。

120924_220212.jpg

縦置き用の穴も一応付いているので、チルトスタンドを刺してみます。

120924_223229.jpg

このとおり刺さります。
ただ、スイッチとケーブルが下に回っちゃうんですね。バカですね。
設計した人、出てきなさい。

とお説教しても仕方ないので、とりあえず立ててみます。

120924_223149.jpg

この通り、少々無理無理ではありますが、立ちます。(写真曲がっててごめんなさい)

表示はこんな感じ。
LCD-8000UDでは、同じウィンドウ配置で画面がいっぱいになっていたたけれど、かなりゆとりがあります。200ピクセルの差って大きい。

120924_225541.jpg

幅が768pixelあるので、ニコニコ動画のウィンドウも収まります。(LCD-8000UD縦置きだと入りきらなかったんだよね)
USB3.0の威力か、映像もカクカクしません。

ただし、GigaPocketはダメでした。
HDCP非対応だから仕方ないのか。でも、こっちでTV見られたらすごく便利だったのに~。

120924_230035.jpg

というわけで、おおまかに満足なんですが、
 ・少々ガワがごつい
 ・縦置きが微妙
 ・HDCP非対応
というのが微妙に惜しい商品です。

スイッチは、on/offの際に本体持ち上げれば済む話だけれど、少々めんどくさいことも確かなので、なにか適当なタブレットスタンド的な何かを見繕ってこようかな。


センチュリー 9.7インチ液晶ディスプレイ USB3.0接続サブモニター plus one LCD-9700U3

センチュリー 9.7インチ液晶ディスプレイ USB3.0接続サブモニター plus one LCD-9700U3

  • 出版社/メーカー: センチュリー
  • メディア: Personal Computers

タグ:PC
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。